「ソフトバンクの法人税0円」のワケと、私たちの税金対策

019年10月より消費税率が10%となり、消費者のみならず、消費税を売上に転嫁させなければならない中小企業の実質負担がさらに懸念されております。

その一方で昨年は、ソフトバンクが法人税の納税0円というニュースが話題になっていました。

大企業がいろいろな租税回避スキームを活用して、税負担を少なくするというケースは今までの歴史においても多々ありましたが、今回のソフトバンクのスキームについても、今後国税庁が制度改正などにより規制していく可能性が高いといわれております。・・・・・

「ソフトバンクの法人税0円」のワケと、私たちの税金対策 | 起業・会社設立ならドリームゲート (dreamgate.gr.jp)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です