アマゾンジャパンの法人税が増えた理由と、タックスヘイブンについて考える

日本法人のアマゾンジャパンは、かねてより日本においての納税額が少ないと指摘されていました。

アマゾンの米国法人と業務委託契約を結び、米国法人で多く売上と利益が発生するスキームとなっており、その結果日本で納税するよりも節税効果があったことも事実と言われております。

しかしながら、ここ2〜3年については、アマゾンジャパンの日本での法人税の納税額が急激に増えております。法人税については、直近2年で約300億円の納税があったと言われております。・・・・・

アマゾンジャパンの法人税が増えた理由と、タックスヘイブンについて考える | 起業・会社設立ならドリームゲート (dreamgate.gr.jp)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です